自宅ネイルサロンをはじめるまでの3つのステップ

 

自宅でネイルサロンをしたいけど、どうしたらいいの?

将来、自宅ネイルサロンをはじめたいと考えてる方へ、3つのステップで解説していきたいと思います。

目次

Step1 ネイルスクールで学ぶ

昨今では、SNSの普及により独学でネイルの勉強をする方が多いです。ネイリストになる近道は、ネイルスクールで基礎技術とネイルに関する知識を学ぶ事です。

ネイルスクールの選び方がわかりません

ネイルスクールによって金額やカリキュラムが違います。途中で挫折しないように、自分が通いやすいスクール選びがとても大事です。

ネイルスクールの種類

・通信制(オンライン講座)
自宅にいながら学習ができ、金銭面でも比較的に抑える事ができます。

・通学制
通学して学ぶので、わからない事はすぐに先生に聞く事ができます。
少人数制やフリータイム制のスクールもあります。

Step2 ネイル検定資格を取得

ネイリストには、国家資格はありません。
国家資格がなくても技術と知識があれば、自宅サロンを開業することができます。

えっ!資格がない人でも自宅サロンできるんですね!!

国家資格は無いですが、ネイル検定があります。
ネイル検定の取得に励むことで、スキルアップにつながり自信にもなります。
お客様にも安心感を持ってもらえます。

ピコ

ネイリストになるのは、簡単ではないです。
日々練習の積み重ねが大切!!

ネイル検定の種類

・JNECネイリスト技能検定 3級・2級・1級
・JNAジェル技能検定 初級・中級・上級
・JNAフットケア理論検定試験
・JNAネイルサロン衛生管理士

Step3 サロン開業へ

ネイル技術が身についたら、次は開業の準備です。
開業までには、7つの準備が必要になります。
開業した後に、『決めてなかった』と焦ることのないように、しっかり準備しておきましよう。

サロン開業前の準備

STEP
コンセプトを決める
STEP
費用の計算をする

・開業にかかる費用
・月々にかかる費用

STEP
必要な事を決める

・サロン名
・営業時間
・メニュー内容
・メニュー料金

STEP
準備物を作成する

・看板
・名刺
・ショップカード
・メニュー表

STEP
準備物を購入する

・必要な家具や備品
・ネイル道具

STEP
開業届を提出する
STEP
集客をする

最後に

自宅サロン開業までの道のりは、大変なこともあるかと思います。
自分の好きな事を仕事にして、お客様に喜んでいただける事は、とてもやりがいがあります。
あなたのネイルサロン開業が成功する事を願っています。

シェアする時はこちら★
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人ネイルサロンをしているピコです。
ネイリスト歴20年で、ネイリスト兼ネイル講師をしています。
仕事と主婦業の両立で、忙しい日々を送っています。
ネイリストの経験や知識を中心に、お役立ち情報を日々更新してます。

コメント

コメントする

目次
閉じる